温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使
ぐんまの地酒大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2020年03月17日

旅のめっけもん⑨


 ●旅のめっけもん 「神秘の丸沼」


 片品村から日光金精峠へ抜ける国道120号を走ると、原生林の中に大尻沼と丸沼が現れる。
 さらに曲がりくねった道を上ると、菅沼に出る。
 これらの湖は、日光白根山(2,578m) の噴火によって造られた堰き止め湖で、吸い込まれそうなほどに澄んだ水は、県内屈指の透明度を誇っている。

 丸沼は、南北に長い湖である。
 なぜに丸沼なのかと疑問に思い、支配人に訊いてみると 「そもそもは丸かった」 という。
 昭和5(1930)年のダム建設で水位が上がったため、北の谷が水没して今の形になったとのことだ。
 それでも渇水期に水が引けると、元の丸い沼が姿を現すというから、一度見てみたいものである。

 宿名の 「環湖荘(かんこそう)」 からも確かに丸い湖であったことが分かるが、しかし創業は昭和8年である。
 すでに形は変わっていたことになる。
 では、なぜか?

 話は明治時代に、さかのぼる。
 当時、この沼の持ち主である千明氏が、客人をもてなすための別荘として建てたのが同荘だった。
 また氏は、水産講習所と共同して、丸沼にマスを飼養していたということだ。
 今でも丸沼は、ルアー、フライフィッシングのメッカとして人気が高い。
 ニジマス、ブラウントラウト、イワナ、ヤマメなどが生息しているが、80cm以上のモンスターが上がることも珍しくない。
 <2005年9月 丸沼温泉>



 ●旅のめっけもん 「小石仏群」


 部屋にもどると、浴室から眺めていた竹林の手前に、いくつもの愛らしい石仏が段上に並んでいるのが見えた。
 これが昔から 「薬師の湯」 の名で近在の人々に親しまれてきた名残である。

 観音山丘陵の山里に湧く坂口温泉の歴史は古く、開湯は約300年前と伝わる。
 医学の発達していなかった時代のこと、病を治す魔法の湯は、当時の人々にとって頼るすべだったに違いない。
 病を治してもらったお礼にと、奉納されたものが、この小さな石仏である。

 別名 「医王仏」 とも呼ばれ、人々の病を癒やす霊験あらたかな祈願仏としても守られてきた。
 現在は30体余りとなってしまったが、昔はその何倍もあったという。
 長い年月の間に、盗難や風化により数は減ってしまったが、残った石仏群は今も大切に保存され、柔和な表情で訪れる人々の心をなごませてくれている。

 医学が発達した現在でも、アルカリ度の高い重曹を含む食塩泉は、特に皮膚病に良く効くといわれ、評判を聞きつけた多くの人が、遠方からもやって来る。
 <2005年10月 坂口温泉>
 

同じカテゴリー(旅のめっけもん)の記事
 旅のめっけもん⑪ (2020-04-03 11:43)
 旅のめっけもん⑩ (2020-03-26 11:43)
 旅のめっけもん⑧ (2020-03-10 11:51)
 旅のめっけもん⑦ (2020-02-28 10:54)
 旅のめっけもん⑥ (2020-02-16 11:54)
 旅のめっけもん⑤ (2020-02-07 11:55)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
旅のめっけもん⑨
    コメント(0)