温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使
ぐんまの地酒大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2020年03月24日

『在りし人』 クランクイン


 はなはだ個人的ではありますが、うれしい知らせがありました。

 読者のみなさんは、以前、僕が中之条町まで電車に乗って出かけ、この町に全国から集まった若者たちと酒を酌み交わした話を、覚えていますか?
 ※(当ブログの2020年1月12日 「宵待ち列車に乗って」 参照)
 この時、山口県からやって来た青年と出会い、親しくなり、その後もメールのやり取りを続けていました。

 なぜ、彼は山口県から群馬県の中之条町へ移住することになったのか?

 そのきっかけは、毎年、中之条町で開催されている 「伊参(いさま)スタジオ映画祭」 でした。
 昨年、彼は、この映画祭で、シナリオ大賞を受賞しました。
 これを機に、公務員を辞職して、この町へやって来ました。

 その理由は、映画の撮影のためです。


 <昨年の第19回伊参スタジオ映画祭でシナリオ大賞(短編の部) を受賞した藤谷東監督(36) の 「在りし人」 の撮影が、安中市の碓氷峠鉄道文化むらで始まった。展示されている木造の客車を使い、戦後間もない日本の風景を再現した。>(2020年3月21日付 上毛新聞より)

 舞台は昭和25(1950)年の日本。
 地方の養蚕農家の次男、朔治は家を守るため、戦死した兄の嫁、佐代と結婚します。
 そして2人は、親のはからいで1泊の温泉旅行に出かけます。

 彼は、新聞のインタビューで、こうコメントしています。
 「終戦後の日本で実際にあった、逆縁婚(亡くなった兄弟の配偶者との結婚) をした若い夫婦とその家族の気持ちを映画から感じ取ってほしい」


 「逆縁婚(ぎゃくえんこん) をテーマにした映画なんです」
 あの日、初対面ながら熱く語る彼の真剣な眼差しを思い出します。
 「若いのに、良く知っているね?」
 「ええ、昔、祖母に話を聞いたことがあるんです」

 その後、彼から 「映画のロケ地に使えそうな、戦後間もない頃の昭和のイメージが残る温泉地がありましたら、ご紹介ください」 とのメールがありました。
 今回の撮影のロケ地を見ると、僕がピックアップした温泉街や旅館も採用されたようです。
 多少なりとも、お力になれたようで、嬉しい限りです。


 完成した映画は、今年11月に開催予定の伊参スタジオ映画祭で上映されます。
 もちろん、また中之条町まで祝い酒を呑みに出かけるつもりです。

 東君、がんばれ!


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 老化と自粛とパラサイト (2020-04-02 10:59)
 脱・アンチエイジング (2020-03-30 11:42)
 紙芝居がやって来た! (2020-03-23 12:08)
 伝道師の子 (2020-03-21 19:33)
 おりこうさんが多くて疲れませんか? (2020-03-20 11:04)
 瞳の中の恐怖 (2020-03-13 11:46)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『在りし人』 クランクイン
    コメント(0)