温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使
ぐんまの地酒大使
群馬県立歴史博物館「友の会」運営委員



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2020年05月12日

ひと足早い御中元


 「今日は、ご在宅でしょうか? お届け物がございます」
 突然、馴染みの酒屋から電話がありました。
 そして、まもなくするとチャイムが鳴り……

 「こちら、○○様からです」
 「○○君?」
 「はい」
 「こんな時期に、なんでだろう?」
 「はて……、小暮様にお届けするように、とのことでした」

 手渡された袋の中身は、日本酒が2本。
 それも、かなり希少な限定酒です。
 1本は、群馬の地酒で、淡く美しいレモンイエロー色した純米吟醸酒。
 もう1本は、全国でも15軒の酒販店でしか取り扱いしていないという埼玉県の純米酒でした。

 もちろん、僕は、どちらの酒も呑んだことがありません。


 送り主の○○君に、お礼の電話を入れようと、ケータイを手にした時でした。
 彼から先に、メールが届きました。
 <早めの御中元です>

 早めの御中元?

 理由を聞いて、納得しました。
 コロナ感染により、売上不振に苦しむ酒販店に対する救済の一環として、前倒しの “御中元セール” に貢献したとのことでした。

 ご存じの通り、今回のコロナ騒動では、飲食店や旅館業が最も打撃を受けています。
 その飲食店や旅館に、酒類を卸している酒販店も窮地に追い込まれているそうです。
 前出の酒販店の店員いわく
 「飲み屋からの注文が、まったくありませんから、個人のお宅への配達で、なんとかしのいでいます」

 自粛期間中は “家呑み” する人が増え、外出できないストレスからか、ふだん呑んでいる酒より、いい酒を注文して、ぜいたくを楽しんでいる人が多いといいます。
 また、庭でバーベーキューを楽しむ家庭が増えたため、ビールサーバーのレンタルも始めたとのことでした。


 素晴らしい!
 “人間は考える葦(あし)” なのですね。

 困った人が現れれば、それを救済する人が現れるのです。
 人が生活し続ける限り、それが、どんな条件下であっても、必ずや需要が生まれるということです。
 間接的ではありますが、僕も世の中に貢献したようであります。


 それにしても、コロナが憎い!
 一時も早い終息を願うばかりです。
 

同じカテゴリー(酔眼日記)の記事
 不要不急に物申す! (2021-01-16 12:20)
 レバニラは青春の味なのだ! (2020-12-23 11:58)
 千里を走る馬に乗って (2020-12-01 13:53)
 はあ、おっぺしたん? (2020-11-12 11:50)
 しあわせの記帳音 (2020-10-07 10:22)
 戒厳令の夜明け (2020-06-17 12:00)

この記事へのコメント
世の中は回り回っているんですね。
Posted by おー at 2020年05月12日 12:45
おーさんへ

こんな時だからこそ、思いやりの精神を大切に暮らしたいですね。
コロナが明ければ、きっと素晴らしい世の中が待っていると思います。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2020年05月13日 10:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ひと足早い御中元
    コメント(2)