温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使
ぐんまの地酒大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2020年12月31日

終わり良ければゲゲゲのゲ


 ひな祭り、花見、入学式、ゴールデンウイーク、海水浴、お盆、花火大会、秋祭り、運動会、クリスマス……
 みーんな、なかった今年。

 コロナで始まり、コロナで終わり、コロナに振り回されっぱなしの2020年でしたが、その中でも得たものは多々あったと思います。
 それは 「生活」 することと 「人生」 を豊かにすることの相違点でした。
 衣食住の最低限の生活を確保することはできましたが、人生を豊かにする不要不急の娯楽が、いかに大切だったかということです。


 まるで戦時中のように、誰もが日常という防空壕の中で、ジッと息をひそめて、「いつかはきっと」 と希望を抱きながら暮らしていた一年だったように思います。
 でも、そんな戦禍においても、人は学び、知恵を付け、新しい生活と人生を探し当てます。

 来年は、きっと、コロナ前にはなかった素晴らしい世の中が訪れることでしょう。
 また、そう願っています。


 今年も一年間、ブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。
 読者のみなさんには、ただただ感謝しかありません。
 そして、みなさんに訪れる新しい年が、希望に満ちあふれた光輝く年でありますように、心より祈願して、今年を締めくくりたいと思います。

 では、今年も最後に、故・水木しげる先生の 『幸福の七か条』 (幸せになるための知恵) を、ご一緒に唱和しましょう!


 <第一条>
 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
 <第二条>
 しないではいられないことをし続けなさい。
 <第三条>
 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。
 <第四条>
 好きの力を信じる。
 <第五条>
 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
 <第六条>
 怠け者になりなさい。
 <第七条>
 目には見えない世界を信じる。


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 肩書のない四半世紀 (2021-01-14 12:58)
 我が道のゆくえ (2021-01-13 11:31)
 虹色の輝きは魔法のおまじない (2021-01-11 12:30)
 ウイズコロナは悲喜こもごも (2021-01-10 12:13)
 音のない街 (2021-01-08 11:15)
 自粛+不安=少子化 (2021-01-07 12:08)

この記事へのコメント
淳さん

今年も一年ありがとうございました。
来年も楽しみにしております。

タカトシ
Posted by タカトシ at 2020年12月31日 12:36
マロパパ先生

今年最後のブログにふさわしい、ステキな記事をありがとうございます☆彡
水木しげる先生の七か条、今の時代にこそ、響きますね・・・
今年も1年間、ブログを楽しみに読ませていただいてまいりました。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
来年も、群馬の温泉を一人ひっそりと訪れ続けたいと思っています。
(=^・^=)
先生も、どうぞよいお年を!!

ムクより
Posted by ムク at 2020年12月31日 12:42
タカトシさんへ

こちらこそ、ありがとうございました。
今年は、大使としての出番がありませんでしたが、ぜひ、また呼んでください。
温泉地を盛り上げましょう!
来年も、よろしくお願いいたします。


ムクさんへ

1年間、お付き合いいただき、ありがとうございました。
マロがいなくなって、1年以上が過ぎました。
それでも、こうやって読んでいてくださり、ただただ感謝しております。
良いお年を、お迎えください。
来年も、よろしくお願いいたします。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2020年12月31日 22:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
終わり良ければゲゲゲのゲ
    コメント(3)