温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使
ぐんまの地酒大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2021年01月10日

ウイズコロナは悲喜こもごも


 「ボロは着てても心は錦じゃ~!」
 負け惜しみなのは分かっていても、そう叫ばずにはいられませんでした。


 新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。
 あまりに長引く “ウイズコロナ” は、私たちの生活や人生、はたまた未来までもを変えようとしています。

 閉店せざるを得なくなった自営業者、リストラされた会社員、仕事を減らされたパートタイマー……。
 それだけではありません。
 ローンが払えずに家を手放した人、家賃を滞納して部屋を追い出された人……。
 目に見えないところで、人々の限界はせまりつつあります。


 ところが、意外や意外、一方で景気の良い話もあるのです。
 なんでも、デパートでは宝飾品や時計、絵画などの高額商品が飛ぶように売れているといいます。
 それもコロナ前よりもアップしているとか。

 いったい、この現象は?
 と、思案したところで貧乏人には、生涯解けない問題ですが。

 答えは、富裕層のストレス解消による “巣ごもり消費” なのだといいます。


 所得が高い人ほど、海外旅行などの娯楽やレジャーへの支出割合が高く、その分のお金が高額品に向かったようです。
 「コロナ禍は、世の中からお金が消える経済危機ではない」
 とは、さる識者の見解ですが、どうみても僕と僕のまわりからは、完全にお金が消えています。

 コロナ禍は、ますます社会の格差を広げているようです。


 いつの時代でも、いつの世でも、人々の暮らしは 「悲喜こもごも」 であります。
 ついついウイズコロナの現状を語る場合、「悲」 ばかりがクローズアップされがちですが、庶民とは無関係な世界には、ちゃんと 「喜」 の部分が存在していたのですね。

 新聞に宝飾時計店社長の、こんなコメントが載っていました。
 <富裕層には200~300万円の時計が人気なのに加え、2019年までは全店で月に数本程度だった1本1000万円以上の時計の売り上げが、コロナ禍の今、毎日どこかの店舗で売れるようになった。>


 ま、僕には関係ない話ですが、最後に、もう一度だけ叫んでもいいですか!?

 「ボロは着てても心は錦じゃ~!」


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 肩書のない四半世紀 (2021-01-14 12:58)
 我が道のゆくえ (2021-01-13 11:31)
 虹色の輝きは魔法のおまじない (2021-01-11 12:30)
 音のない街 (2021-01-08 11:15)
 自粛+不安=少子化 (2021-01-07 12:08)
 あなたは誰ですか? (2021-01-04 11:45)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ウイズコロナは悲喜こもごも
    コメント(0)