温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使
ぐんまの地酒大使
群馬県立歴史博物館「友の会」運営委員



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2021年02月13日

温泉考座 (68) 「医王仏が見守る薬湯」


 何百年と歴史のある古い温泉には、必ず 「お薬師さま」 が祀られています。

 観音山丘陵の山里に約300年前から湧き続けている坂口温泉 (高崎市) も、そんな西上州を代表する薬湯の一つ。
 重曹を含む弱アルカリ性の食塩泉は、特に皮膚病に効くといわれ、今もなお、遠方より多くの湯治客が訪れています。

 一軒宿の 「小三荘(こさんそう)」 は、昭和25(1950)年創業。
 しかし、戦前から湯屋があり、4代目主人、山崎孝さんの伯父が立ち寄り湯として営業していました。
 東京で暮らしていた山崎さん一家は、空襲で焼け出され、父親の実家がある旧吉井町にもどり、戦後になって湯守(ゆもり)の仕事を継ぎました。


 「終戦直後の娯楽のない時代のこと。私はまだ小さかったのですが、来る日も来る日も入浴客でにぎわっていたことを覚えています。あせもやオムツかぶれを治しに、赤ちゃんを抱えた女性が多くやって来ていました」

 古くは 「たまご湯」、明治時代は 「塩ノ入鉱泉」 と呼ばれていました。
 塩気があり、玉子の白身のようにトロンと肌にまとわりつくことから、そう名付けられたようです。
 その浴感は、まるでローションを体に塗っているようなツルツル感があり、かすかに硫黄の香りもします。


 浴室から見える裏庭に、いくつもの小さな石仏が並んでいます。
 その数、30体あまり。
 これは開湯以来 「薬師の湯」 として、人々の病を癒やしてきた祈願と感謝の名残だといいます。
 地元では親しみを込めて 「お薬師さま」 と呼ばれていますが、別名 「医王仏」 とも言われる祈願仏です。

 現代のように医学が発達していなかった時代のこと。
 先人たちにとって 「薬師の湯」 は、願いをかなえてくれる、よりどころだったに違いありません。
 病気やケガを治してもらったお礼に奉納された小さな石仏群は、代々の湯守たちによって、大切に守られてきました。

 石仏群の中には、真新しいものが何体か見られます。
 平成の世になっても奉納する人がいるようです。

 ※(「小三荘」 は2015年に閉館しました)


 <2014年11月5日付>


同じカテゴリー(温泉考座)の記事
 温泉考座 (71) 「半地下構造の浴場」 (2021-03-04 11:59)
 温泉考座 (70) 「江戸より伝わる洗眼処」 (2021-02-24 11:31)
 温泉考座 (69) 「美人の湯めぐり」 (2021-02-18 17:22)
 温泉考座 (67) 「にごり湯いろいろ」 (2021-02-08 16:51)
 温泉考座 (66) 「災い封じる天狗面」 (2021-02-03 12:41)
 温泉考座 (65) 「“塩” の字が付く温泉」 (2021-01-30 17:35)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
温泉考座 (68) 「医王仏が見守る薬湯」
    コメント(0)