温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使
ぐんまの地酒大使
群馬県立歴史博物館「友の会」運営委員



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2021年02月17日

東京だヨ おっ母さん


 「うわぁ~、こわいよ~! 倒れて来んかね?」

 もう40年以上も昔のこと。
 オフクロが、東京で暮らしていた僕を訪ねて来たことがありました。
 あまりにも昔過ぎて、なんで、やって来たのか理由は忘れましたが、オフクロを連れて、東京見物をした思い出だけは残っています。

 冒頭のセリフは、新宿へ連れて行ったときのオフクロの第一声でした。
 副都心の高層ビル群を見上げた途端、めまいでも起こしたのか、路上に、うずくまってしまいました。

 あの時、オフクロは、いつくだったのだろうか?
 そう思って計算してみると、ナント! 51歳でした。
 僕の記憶では、もっと年老いていたイメージがあったんですけどね。


 今日、久しぶりに東京へ行って来ました。

 港区・汐留に本社がある某企業が主宰する関東地区特別講演会の講師に選ばれ、群馬県代表として講話をしてきました。
 もちろん、テーマは温泉です。
 でもコロナ禍のご時世ですから、数名の社員とスタッフの前で話し、その様子をビデオカメラで撮影。
 後日、リモート配信されることになりました。


 講演自体は、滞りなくサクサクッと終わり、社員やスタッフらと雑談の後、タクシーに乗り込みました。
 無事、大役を終えた安堵からでしょうか、行きには気にならなかった車窓からの風景を、改めて、まじまじと見入ってしまいました。

 ビルが高い……

 そう思ったとき、死んだオフクロの声が聞こえたのです。

 「倒れて来んかね?」


 あの時、僕は、ビルの谷間にうずくまるオフクロに、なんと声をかけたのだろうか?
 「大丈夫だよ、ちゃんと設計されて、建ってるんだから」
 とでも言ったのかもしれませんね。


 東京駅に着いた僕は、早々に新幹線に乗り込んでしまいました。
 ビル街が消え、まばらな住宅地となり、遠方に山影が見えてくると、ホッとしている自分がいます。

 やっぱり僕は、オフクロの子です。
 田舎もんです。
 なんだか都会が、こわいんです。
 

同じカテゴリー(講演・セミナー)の記事
 「温泉暖議(サミット)」 閉幕! (2020-12-19 13:34)
 「ぐんま再発見講座」 延期のお知らせ (2020-12-11 11:11)
 おかげさまで SOLD OUT (2020-12-09 11:35)
 「温泉暖議(サミット)」 開催します! (2020-11-15 11:30)
 限定10人公開募集! (2020-11-06 11:49)
 ウイズコロナの新スタイル (2020-10-10 11:48)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
東京だヨ おっ母さん
    コメント(0)