温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年02月22日

絲山秋子さん、ありがとうございます。

 先日、エフエム群馬の番組で、芥川賞作家の絲山秋子さんが、僕の書いた『ぐんまの源泉一軒宿』を紹介してくださいました。オンエアーは聴けなかったのですが、後日、出版元の上毛新聞社を通して、エフエム群馬から録音したCDが送られてきました。

 絲山さんが、隔週木曜日に出演している「おしゃべりカフェ」というコーナーで、「おすすめ本」として5分ほど語っていました。
 かなり群馬の温泉にも詳しいようで、「川古温泉がお気に入り」と言ってましたね。また、楽しい本の使い方として「行ってみたい温泉に付箋を貼って、親しい方へプレゼントしたら」との提案もしてくださっていました。ありがとうございます。うれしいですね。

 絲山さんは、群馬に惚れ込んで、群馬に移住して仕事をしている作家さんです。もしかしすると、群馬県民より群馬の温泉の魅力を知っているのかもしれません。混浴がお好きなようなので、いつかどこかの温泉で、バッタリお会いするかも! 芥川賞作家と混浴なんて、夢のようです。
 以前から絲山さんの本は何冊か読んでいましたが、ますますファンになってしまいました。

同じカテゴリー(著書関連)の記事
 山頂に立つ (2018-06-14 11:00)
 ディレクター魂 (2018-06-07 15:38)
 どこかで 誰かが⑨ ディレクター (2018-05-29 11:18)
 不自由なれど (2018-05-21 13:34)
 読者の目 (2018-04-27 12:09)
 どこかで 誰かが⑦ 写真 (2018-01-31 12:21)

この記事へのコメント
記事を読んでいると
自分も本読みたくなってきましたヽ(´▽`)/
Posted by 相互リンクティーパーティ at 2010年02月22日 18:44
ありがとうございます。
ぜひ、書店でお求めください。
掲載した温泉でも、販売している旅館があります。
Posted by 小暮 at 2010年03月04日 10:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
絲山秋子さん、ありがとうございます。
    コメント(2)