温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年02月28日

源泉巡礼記 第40話

 今日は月刊「Deli-J」の一斉配布日です。上毛新聞を購読している約35万世帯に配布されているフリーペーパーです。
 創刊は2001年の4月ですから、もう9年も前になるんですね。というのも、当時僕は、初代の立ち上げ編集長を任されていました。最初はA4判の情報誌としてスタート、2年後の2003年の夏から、今のタブロイドサイズにスタイルを変えました。翌年、訳あって、僕は退任。
 その後、フリーの活動をしながら、月刊「ぷらざ」の編集長を兼務していましたが、それも2年ほどで休刊。そんな僕を見かねたのか、ある日、古巣の㈱でりじぇい社の大橋部長から連絡があり「何か連載をしませんか?」と声をかけてくださいました。そして始まった連載が「源泉巡礼記」です。

 早いもので、4年目に入りました。今まで手がけた連載では、一番長いものになりました。
 長いということは、それだけたくさんの人に読まれているということで、講演会やセミナーに集まる方の半数以上は「源泉巡礼記」の読者です。「源泉巡礼記」があったから、本の出版もあり、セミナーや講座依頼も来ました。僕が大切にしているライフワーク的な仕事の一つです。

 ちなみに、今日配布された3月号掲載の第40話は「亀沢温泉」です。
 雨も上がり、日も差してきましたよ。午後から「Deli-J」もって、源泉巡礼に出かけてみてはいかがですか!

同じカテゴリー(温泉雑話)の記事
 熱き心に湯の花が咲く (2018-06-01 11:40)
 K温泉殺人事件 (2018-04-20 16:27)
 やっぱ横綱でしょう! (2018-03-29 11:25)
 どこかで 誰かが⑧ 湯中にて (2018-02-09 18:12)
 「もう一度」 と 「一度は」 (2017-12-21 19:03)
 温泉県なのに (2017-12-18 12:02)

この記事へのコメント
温泉行きたいですぅ~。
静かな温泉でひとりボ~っとしていたい・・・。
あ、初めましてで失礼いたしました。
Posted by 弥乃助 at 2010年02月28日 12:09
弥乃助さんへ

県内には静かないい温泉が、たくさんあります。
ぷらりとタオルを片手に、出かけてください。
Posted by 小暮 at 2010年03月04日 10:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
源泉巡礼記 第40話
    コメント(2)