温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年03月16日

下仁田温泉「清流荘」

 先週に引き続き今日も一日、群馬県の観光雑誌の仕事でした。富岡製糸場と下仁田のこんにゃくを取材してきました。

 下仁田といえば、こんにゃくも有名ですが、やはり下仁田ネギが絶品です。ふつうのネギは好んでまで食べませんが、下仁田ネギだけは別です。今では好物の一つになっています。その下仁田ネギを、毎年暮れになると送ってくれる方がいます。下仁田温泉「清流荘」の2代目ご主人、清水雅人さんです。

 清水さんと僕は同世代、最初に取材でお会いしてからというもの、仕事以外でもプライベートで泊まりに行くようになり、酒を酌み交わすようになりました。先月も泊まってきたばかりです。

 清流荘は、米以外は自給自足の宿。2400坪の農地には、随時20種類もの野菜が完全無農薬で栽培されています。もちろん、下仁田ネギの指定農家でもあります。
 イノシシ・シカ・キジの牧場、ヤマメ・ニジマス池もあり、すべての食材を敷地内で地産地消しているのです。僕は、海のものを一切使わず、山里のものに徹した料理を気に入っています。なんど訪ねても、飽きることがありません。

 自然湧出する湯は、全国でも珍しい二酸化炭素を含む炭酸泉。ヨーロッパでは、毛細血管を広げて血圧を下げる効果があるため、「心臓の湯」と言われている温泉です。
 日帰り入浴もできますが、湯だけではなく、ぜひ泊まって料理を食することをお勧めします。
 海なし県にも、こんなにおいしい山の幸があることに気づかされるはずです。
 

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 御裳裾の湯を訪ねて (2018-06-21 14:39)
 相間川温泉 「ふれあい館」⑤ (2018-06-10 12:36)
 老神温泉 「伍楼閣」② (2018-06-02 17:57)
 猿ヶ京温泉 「千の谷」 (2018-05-25 12:32)
 沢渡温泉 「まるほん旅館」⑥ (2018-05-23 20:58)
 川原湯温泉 「丸木屋旅館」 (2018-05-22 22:13)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
下仁田温泉「清流荘」
    コメント(0)