温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年03月28日

源泉巡礼記 第41話

 今日は月刊「Deli-J」4月号の発行日。連載中の「源泉巡礼記」第41話は、藤岡温泉です。

 さっそく藤岡温泉ホテルの山口忠男支配人から、お礼の電話をいただきました。うれしいですね。
 藤岡温泉は、日帰り入浴施設からの転身ということもあり、いろいろ苦労があったことと思います。とてもいい湯が湧いているのですから、これを機にたくさんのお客さまが来湯することを祈っています。

 先月号の第40話で掲載した亀沢温泉には、たくさんの人が訪れているようです。
 亀沢温泉のブログには、「(掲載)以来お客様が非常に増えました。メディアの影響は凄いものです」との書き込みがされています。また、取材した僕についても、次のようなコメントを載せていました。
 「(執筆した)氏の思いは、平地で大深度掘削した大規模日帰り温泉施設ではなく、源泉を大事に守っている人たち(湯守<ゆもり>といいます)を取り上げ脚光を当ててる点にあります」

 これまた、うれしいですね。
 書かれたのは館主の住谷稔さんでしょうか。ありがとうございます。
 取材した温泉地の方が喜んでくれて、記事を見た読者が楽しんでくれて、群馬の温泉地がもっともっと活性化されるよう、微力ながらこれからも執筆活動を続けたいと思います。

 群馬には、まだまだたくさんの素晴らしい温泉があります。次回も楽しみにしていてください。

同じカテゴリー(温泉雑話)の記事
 熱き心に湯の花が咲く (2018-06-01 11:40)
 K温泉殺人事件 (2018-04-20 16:27)
 やっぱ横綱でしょう! (2018-03-29 11:25)
 どこかで 誰かが⑧ 湯中にて (2018-02-09 18:12)
 「もう一度」 と 「一度は」 (2017-12-21 19:03)
 温泉県なのに (2017-12-18 12:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
源泉巡礼記 第41話
    コメント(0)