温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年04月25日

源泉巡礼記 第42話

 今日は、上毛新聞を購読しているお宅に無料配布されるフリーペーパー、月刊「Deli-J」(でりじぇい)5月号の発行日です。連載しているエッセイ「源泉巡礼記」も今号で第42話。「塩河原温泉」を書かせていただきました。

 42話ということは、ちょうど3年半です。まあ、我ながら良く続いていると感心します。ネタはあっても、掲載してもらえなければ、世に出ていきませんから、(株)でりじぇいさんには、ただただ感謝しております。

 「継続は力なり」という言葉がありますが、まさに僕が生業としているライター業は、継続し続ける以外に評価されることはない仕事です。コツコツとひたすらに資料を集め、コツコツとまめに取材へ出かけ、コツコツと根気よく原稿を書く。この作業を飽きることもなく(たまに飽きますが…)、何年何十年と続ける仕事です。しかし、ひとたび認められれば、仕事が人を呼び、人が仕事を呼んできてくれる、実に楽しい仕事でもあるのです。

 温泉ライターとしての活動は10年くらい前から、コツコツと行っていたのですが、温泉の仕事が舞い込んでくるようになったのは、ほんの2年半前からです。きっかけは、Deli-Jに連載している「源泉巡礼記」でした。
 ある日突然、僕の連載を読んでいるという群馬県薬務課(温泉を管轄する部署)の担当者から電話があり、県の温泉アドバイザーを養成する研修会の講師を頼まれました。温泉医学や温泉科学の教授らに交ざっての講義は、はなはだ気がひけたのですが、これも経験だと思い引き受けました。
 そしたら翌年は、群馬県から紹介されたと、長野県の温泉協会から連絡があり、松本市で開催される研修会の特別講師として、講演を頼まれました。

 まったくもって人生とは不思議なものです。何かが転がりだすと自分の知らないところで、勝手に誰かが営業をしてくれるんですね。その後は、県内の市町村や企業から次から次へと講演話が入るようになりました。現在開講している教室やセミナーも、知らず知らずのうちに、入ってきた話です。
 すべての最初は、たった1本の連載からです。

 あらためて今「継続は力なり」だと、実感しています。コツコツとやっていれば、その姿を誰かが見ているものです。あきらめた時点で、永遠に夢は叶わなくなってしまいます。
 今日も一日、朝からコツコツと原稿を書いています。誰かが見ているのだと、心に命じながら……。
 

同じカテゴリー(温泉雑話)の記事
 熱き心に湯の花が咲く (2018-06-01 11:40)
 K温泉殺人事件 (2018-04-20 16:27)
 やっぱ横綱でしょう! (2018-03-29 11:25)
 どこかで 誰かが⑧ 湯中にて (2018-02-09 18:12)
 「もう一度」 と 「一度は」 (2017-12-21 19:03)
 温泉県なのに (2017-12-18 12:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
源泉巡礼記 第42話
    コメント(0)