温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年04月27日

猪ノ田温泉 「久惠屋旅館」

 今日は、NHK文化センターの温泉講座「探訪!ぐんまの源泉一軒宿」の第1回目で、藤岡市の猪ノ田温泉へ行ってきました。当日欠席者もあり、参加者は21名。7名が今期からの新受講生で、そのうち3名が男性でした。これで男性が計6名になり、男風呂が、にぎやかになりました。

 講座名を見てお分かりのとおり、拙著と同名タイトルです。昨年は名湯と呼ばれる有名温泉地も巡ったのですが、受講生らの要望で、今年はすべて一軒宿の温泉地を訪ねることになりました。もしかしたら、一軒宿ブームが来るかもしれませんね。

 猪ノ田温泉は藤岡市といっても、下日野の深い深い山の中。明治初期にはすでに湯小屋があり、群馬県内でも最も古い湯治場としてにぎわっていたといいます。大正の初めに旅館が建てられ、戦前までは大いに繁盛していましたが、戦後になり経営が悪化し、昭和40年代は廃業してしまいました。
 その眠ったままの源泉を昭和58年に復活させたのが、現主人の深澤宣恵さんです。深澤さんとは6年の付き合いになります。最初にお会いしたときに、温泉復活に10年の歳月を要した孤軍奮闘の男のロマン話を聞いて以来、すっかり僕はご主人のファンになってしまいました。

 今日は受講生たちの前で、スピーチをしていただき、ありがとうございました。
 またしても、温泉復活に賭けた熱い熱い男のロマン話は、聞いている者の胸まで熱くしてくれました。また、会食の後、源泉湧出地まで見学させていただき、みんな生きた温泉の勉強ができたと、大変喜んでいました。

 帰りには、お土産までいただいてしまいました。
 今度、また泊まりに行きますので、じっくり飲みながら語り合いましょう!

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 相間川温泉 「ふれあい館」⑤ (2018-06-10 12:36)
 老神温泉 「伍楼閣」② (2018-06-02 17:57)
 猿ヶ京温泉 「千の谷」 (2018-05-25 12:32)
 沢渡温泉 「まるほん旅館」⑥ (2018-05-23 20:58)
 川原湯温泉 「丸木屋旅館」 (2018-05-22 22:13)
 川場温泉 「悠湯里庵」⑤ (2018-04-25 11:40)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
猪ノ田温泉 「久惠屋旅館」
    コメント(0)