温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使
ぐんまの地酒大使
群馬県立歴史博物館「友の会」運営委員



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2022年02月10日

明日から開催! 著書フェアin紀伊國屋


 なんだかワクワクしてきました。
 自分事なのに、まるで待ちに待ったイベントを見に行くような気分です。
 日に日に、気分が高まっています。

 昨年暮れに決まった、紀伊國屋書店での著書フェアの開催です。


 すでにラジオや新聞などの事前告知もあり、ネットやSNSでも情報が拡散されているようで、うれしい限りです。
 では、なぜ、今、「著書フェア」 なのでしょうか?

 発端は、2019年夏からスタートした巡回展でした。
 これは、その前年に出版した 『ぐんま謎学の旅 民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん) の表紙画を描いたイラストレーター・栗原俊文氏の原画展示会です。

 彼はイラストレーターとしてだけではなく、デザイナーとしても長年、僕の著書のデザインを担当してきた唯一無二の “相棒” であります。
 そんな彼が、僕の著書のために描き下ろした表紙画と、本の装丁が出来上がるまでの過程を解説したパネルの展示を戸田書店高崎店にて行いました。
 予想以上の来客と販売があったため、翌2020年冬には、同書店の前橋店でも開催されました。

 そして昨年夏、同書が増刷されたことを記念して、再度、戸田書店高崎店にて、「増刷記念」 と題した表紙画展が開催されました。


 この流れで、主催者(出版元) が他の書店にも巡回展の話を持ち込んだところ、このたび、紀伊國屋書店が会場の提供に快諾してくださったということです。
 ところが、打ち合わせで同店を訪ねたところ、以前より増して会場のスペースが広いことに気づきました。
 当然、表紙画展だけでは、会場が埋まりそうもありません。

 ということで、これまでの僕の著書をすべて展示し、企画を拡大して開催することになりました。
 これに、「群馬の温泉シリーズ」 の出版元である上毛新聞社も賛同していただき、晴れて、「著書フェア」 の開催を迎えることになりました。

 各関係者のみなさま、ご協力ありがとうございます。
 たくさんの方のご来店、ご来場をお待ちしております。



       『小暮 淳 著書フェア』

 ●会場/紀伊國屋書店前橋店
       (けやきウォーク前橋1階 けやきコート側入口)
 ●会期/2022年2月11日(金・祝)~3月13日(日)

 【同時開催】 『民話と伝説の舞台』 栗原俊文 表紙画展
 

同じカテゴリー(著書関連)の記事
 読者様は神様です (2022-06-13 12:03)
 来展御礼 ~著書フェア終了~ (2022-03-14 13:37)
 フェア残り一週間 (2022-03-06 11:23)
 紀の国からの贈り物 (2022-02-26 12:20)
 著書フェアに著者はいらない (2022-02-11 11:34)
 紀伊國屋書店 “著書フェア” 続報! (2021-12-07 11:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
明日から開催! 著書フェアin紀伊國屋
    コメント(0)