温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使
ぐんまの地酒大使
群馬県立歴史博物館「友の会」運営委員



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2023年05月23日

人間 VS カッパ


 「さて、孫兵衛さんは、無事にカッパの魔の手から逃げることができたのでしょうか? それとも、カッパに喰われてしまったのか? この続きは、次回のお楽しみ~!」

 紙芝居師の見事な口上に、会場はドッと沸きました。
 今月5日、佐波郡玉村町の国登録有形文化財 「重田家住宅」 で開催された街頭紙芝居での一場面です。


 僕らは2年前から群馬県内の民話や伝説を紙芝居にして、上演する活動を続けています。
 今回の玉村町を舞台にした 「ご当地紙芝居」 は、こんな話です。
 
     『五料のカッパと妙義のカッパ』
  文/小暮 淳 (フリーライター)
  画/栗原俊文 (イラストレーター、デザイナー)
  演/石原之壽 (壽ちんどん宣伝社・座長)


 孫兵衛さんという村人が、田んぼで一人、せっせと田植えをしていました。
 すると、見かけたことのない若者がやって来て、こう言いました。

 「おらにも田植えをやらせてくんろ」

 孫兵衛さんも忙しくて、猫の手も借りたいくらいだったので、
 「ありがてえ、さっそく手伝ってくんろ」
 と言って、その若者に田植えを手伝ってもらうことにしました。


 二人は、横にならんで、苗を植えていましたが、なんだか若者の様子がおかしいのです。
 時々、孫兵衛さんのすきを見ては、孫兵衛さんの尻のあたりに手を出しては、ひっこめるのです。
 孫兵衛さんも最初は「おかしなヤツだな」と思っていましたが、やがて、ハッと気づきました。

 <こいつは、カッパだな>

 なぜかというと、カッパは人間の内臓を好んで食べるからです。
 それも尻の穴から手を入れて、内臓を引っ張り出してしまうと聞いていました。

 <さあ、どうしよう?>
 孫兵衛さんは、カッパに食われては大変と、内心ビクビクしていました。


 さて、結末はいかに!?
 ぜひ、続きは、次回7月17日に玉村八幡宮で開催される街頭紙芝居にて、ご覧ください。

 ※(日時の詳細は、当ブログの2023年5月20日 「夏だ! まんじゅうろう祭り」 を参照)


同じカテゴリー(神社かみしばい)の記事
 「神社かみしばい」 6月口演 (2023-06-03 10:42)
 夏だ! まんじゅうろう祭り (2023-05-20 11:41)
 ギンちゃん、登場! (2023-05-08 10:35)
 R指定の紙芝居 (2023-05-06 12:02)
 「神玉」 と 「神社かみしばい」 (2023-04-27 12:58)
 群馬はカッパ天国 (2023-04-26 11:32)

Posted by 小暮 淳 at 12:22│Comments(0)神社かみしばい
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
人間 VS カッパ
    コメント(0)