温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年11月18日

赤岩温泉 「誠法館」

 先日の出版祝賀パーティーには、たくさんの温泉関係の方々が臨席してくださいました。
 県の温泉協会をはじめ、温泉地の協会や組合、各旅館のご主人や女将さんたち……
 一堂に、こんだけの関係者が集まることも珍しいようで、「こういう場を持つことを長年、望んでいました。群馬の温泉に新しい息吹を吹き込んでくださり、感謝にたえません」と、群馬県温泉会長の岡村興太郎氏もおっしゃっていました。

 某温泉地の協会長さんは、「いやぁ、小暮さんの本は、温泉関係者が読んでも目からウロコです。書かれているように、実際、群馬県民でも、群馬の温泉を10コと言えないですよ」と、声をかけてくださいました。

 また、某温泉地の一軒宿のご主人は、「恥ずかしい話、知らない温泉がありました。赤岩温泉、知らなかったなぁ~」と頭をかきかき、話してくれました。

 いやいや、赤岩温泉は、群馬の中でも超マニアックな温泉地です。
 僕だって、こんな仕事をしていなければ、訪ねることはなかったと思います。


 群馬県内には、“赤岩” と名の付く温泉が2つあります。
 1つは、旧六合(くに)村の六合赤岩温泉。日帰り入浴施設の「長英の隠れ湯」が知られていますが、宿泊施設はありません。
 元祖、赤岩温泉「誠法館(せいほうかん)」は、みなかみ町須川。国道17号沿いにポツネンと建つ一軒宿の温泉旅館です。

 確かに、気づかないかもしれませんね。
 いや、国道沿いですから、看板は目にしたことはあるかもしれませんが、でも、僕はまだ、ここの湯に入ったという人に会ったことがありません。


 「赤岩」の名の由来は、国道が通る、ずっとずっと前のこと。
 ここが、かつては「赤岩の景」と呼ばれる景勝地だったからです。
 今でも一部が残って見えますが、宿の隣に大きな赤色の岩がそびえ立っています。

 宿の創業は、昭和34年。
 現主人の冨沢房一さんの祖父が、敷地内に源泉を掘りました。
 泉質は、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉。
 アルカリ性のやわらかい湯は、リウマチや神経痛に良く効くといわれ、今でも長期滞在する湯治客が多い宿です。

 僕は、ここの浴室と浴槽が、好きです。
 小さいながら、昔なつかしい湯小屋風のスギ丸太風呂なのです。
 湯舟は2槽に分かれていて、熱い湯とぬるい湯が交互に楽しめます。

 源泉の温度が約30℃ですから、当然沸かしているのですが、驚くことに、湯は完全かけ流しです。
 ぜひ、機会があったら、一度、昭和ノスタルジーな湯治場風情を体感してみてください。


 ただし、日帰り入浴は受け付けていません。宿泊客のみの至福体験ですので、あしからず。
 

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 霧積温泉 「金湯館」⑧ (2018-10-03 22:02)
 万座温泉 「日進館」 (2018-08-29 12:20)
 奈女沢温泉 「釈迦の霊泉」④ (2018-08-04 13:58)
 梨木温泉 「梨木館」④ (2018-08-02 19:06)
 上の原温泉 「水上高原ホテル200」④ (2018-07-25 11:45)
 四万温泉 「やまの旅館」 (2018-07-22 19:18)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
赤岩温泉 「誠法館」
    コメント(0)