温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2012年03月21日

『おとな日和』 入手困難な方へ


 群馬県のフリーマガジン 『おとな日和』vol.13 (パリッシュ出版) の特別対談 「小暮淳×山田べにこ 群馬の温泉はわれらにお任せあれ」 は、もう読まれましたか?
 「とっても評判がいいでよ」 と、早くも編集部より朗報をいただきました。

 えっ、まだ読んでいない?
 温泉ファン、べにこファンは、必見の対談ですぞ!
 今すぐ、設置場所へ急げぇ~!
 ※(県内設置場所は、3月12日の当ブログ 「『おとな日和』明日発刊!」 を参照)

 なに?
 最寄りに、設置場所がないって?
 でも、大丈夫です!
 誰でも確実に入手できる方法があるんです。
 ① 配送してくれます(有料)
 ② 会員になると届きます(無料)


 ①<配送ご希望の方は>
 郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記して、送料100円分(1回分) の切手を同封の上、「おとな日和」 配送係まで郵送ください。

 〒370-0018 群馬県高崎市新保町139-1
 パリッシュ出版(株) 「おとな日和」配送係


 ②<おとな日和会員募集!>
 「おとな日和会員」は、メールで簡単な個人情報を登録して、アンケートやモニターなどの仕事をしていただきます。会員登録をした方には特典があります。
 ●会員特典1 「おとな日和」が無料で届きます。
 ●会員特典2 お得な情報が配信されます。

 会員登録の方法 (パソコン・携帯電話からの登録に限ります)
 ●パソコン・スマートフォンの場合
  otona@polish.jp まで空メールを送信ください。
 ●携帯電話の場合
  http://www.polish.jp/otona/m/ までアクセスしてください。

 登録用URLが届きますので、そちらから登録してください。

 問い合わせは、パリッシュ出版(株) TEL.027-360-5551
 

同じカテゴリー(温泉雑話)の記事
 本妻と愛人 (2017-05-21 14:01)
 3つの温泉地の3つの温泉宿 (2017-03-21 13:42)
 まだ見ぬ読者へ (2017-03-13 12:11)
 湯神様に感謝! (2017-01-31 11:20)
 温泉天国 ・ 群馬につかる (2017-01-10 14:38)
 いよいよ今夜放送! (2016-12-06 11:15)

この記事へのコメント
小暮師匠、ご無沙汰をしておりました。
九州生まれなもので、寒さにはとんと弱く、冬眠をしておりました。
やっと暖かくなり、これからは活発に動けると思います(笑)

さっそく近くの〇〇〇信用金庫に行き、大人気の「おとな日和」をもらいに行きました。
発売から一週間、もしかしたらもう無くなっているかもしれないと心配しながら行ったところ、カウンター横のブックスタンドに5~6冊ありました。

ああ良かったと喜び、持ち帰って見たところ、
対談記事が無い!?
大好きなべにこさんが載っていない。小暮師匠は、どこへ消えたの?
ゆっくり読み返してもどこにもない(涙)
そんなはずはないのにと、日付けを見たらガビ~ン。
なんと去年の4月発売の「おとな日和」ではありませんか。
まだ去年の本があんなに残っているという事は、・・・・。

次の日に、最新号を下さいと言いに行ったところ、まだ届いていないという返事。
う~む、何カ月も前から楽しみにしていたのに。
早く、店頭に並べて下さい。
お願いします。〇〇〇信用金庫様、パリッシュ出版様。

こうなったら、信用金庫のお客様担当者に頼んでおいたほうが良いのかなあ~。
Posted by ヒロ坊 at 2012年03月23日 11:52
ヒロ坊さんへ

お久しぶりです。
お元気そうで、何よりです。
一昨日、パリッシュ出版の人と話したときには、「すでに配送は終わっている」と言ってましたから、店頭に並ぶのは時間の問題だと思います。
今日あたりは、並んでいるんじゃありませんかね。
Posted by 小暮 at 2012年03月23日 17:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
『おとな日和』 入手困難な方へ
    コメント(2)