温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2017年06月10日

牧水~あくがれのみなかみ


 読者のみなさんは、覚えていらっしゃいますか?
 昨秋、法師温泉を訪ねたときに、若山牧水にそっくりな人に出会った話を……。
 ※(当ブログの2016年10月25日「法師温泉 長寿館⑦」参照)

 そうなんです。
 あれから8ヵ月が経ちまして、ついに映画 『牧水~あくがれのみなかみ』 が完成し、上映会がスタートしたのであります。
 今週、僕は、あこがれの牧水様に会いに、上映会場である前橋文学館へ行って来ました。


 この映画は、歌人・若山牧水の長編紀行 「みなかみ紀行」 をベースに制作されています。
 大正11年(1922) 10月14日、牧水は沼津の自宅を出発し、長野県佐久~小諸~軽井沢を経て、17日の夜に群馬県嬬恋村に入ります。
 その後、草津温泉~花敷温泉~暮坂峠を越えて、沢渡温泉~四万温泉、中之条~渋川~沼田を経由して、法師温泉~笹の湯温泉(現・猿ヶ京)~湯宿温泉~老神温泉~白根温泉を経て、丸沼、菅沼を抜け、28日に金精峠を越えて日光へと向かいます。

 「あくがれ」 とは、体から魂が抜けるような居ても立ってもいられない激しい衝動のこと。
 「みなかみ」 とは、川の上流、源流のこと。

 約1時間の小編映画ではありますが、牧水の歌への熱い想いが伝わってきました。
 何よりも見終わったときに、酒が飲みたくなりますよ。
 湯と酒と歌を愛した牧水の旅へ、あなたも出かけてみてください。


 今後の県内上映日程
 ●6月16日(金) 高崎市ティギャラリーコアホール 19時~
 ●7月14日(金) 渋川市民文化会館小ホール 19時~
        全席自由 1,200円(高校生以下半額)
 ※問い合わせ  (株)シネマプロ TEL.027-325-4125



   けふもまた こころの鉦を うち鳴らし
   うち鳴らしつつ あくがれて行く    牧水


同じカテゴリー(ライブ・イベント)の記事
 四万ライブ 参加アーティスト募集中! (2017-06-15 15:33)
 へびサミット&大蛇まつり (2017-04-28 18:26)
 前橋を愛するアートな面々 (2017-02-14 12:51)
 画家18年生 (2017-01-21 12:36)
 今日から3日間! ポスターフェスティバル (2016-12-08 11:31)
 温泉大使は今日も行く (2016-10-05 17:39)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
牧水~あくがれのみなかみ
    コメント(0)