温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2016年11月25日

伊香保温泉 「横手館」


 ♪ 雪でした あなたのあとを
   なんとなく ついて行きたかった ♪
   (by 吉田拓郎)


 まだ11月だというのに、関東平野に雪が降りました。
 午後、家を出る頃には、前橋の雪は止んでいましたが、登る伊香保の町は雪、雪、雪が降り続いています。
 しんしんと積もる雪の中に、凛とそびえる楼閣……。

 まるで、映画 『千と千尋の神隠し』 の舞台のよう。
 もしかしたら宮崎監督は、ここもロケハンに来たんじゃないの?と思ってしまうほど、威風堂々とした建物であります。


 以前から何度も、横手館の前を通るたび、足を止めて見上げていました。
 「いつか、泊まってみたい」 と……。
 昨日の横手館は雪景色の中で、さらに神々しく、光り輝いて見えました。

 玄関をはさんで、シンメトリーに建つ本館の東棟と西棟。
 向かって左の東棟が木造三階建て、右の西棟は木造四階建てです。
 どちらも総桧造り。
 昨年、国の重要文化財に指定された大正9年(1920) の建物です。


 「雪の中、ようこそお越しくださいました」
 番頭さんに出迎えられ、
 「さあさあ、こちらへどうぞ」
 と仲居さんに通された部屋は、西棟3階の 「あららぎ」 の間。

 昔ながらの襖で仕切られた、2間つづきの和室です。
 書院造りっていうんでしたっけ?
 部屋ごとに意匠を凝らした趣きがあります。

 部屋と窓の間には広縁があり、そのままグルリと部屋を囲むように廊下が配されています。
 雪見障子を開ければ、まさに雪景色が目に入ります。
 窓のガラスも、懐かしいゆがんだ“昔硝子” です。
 今となっては、この製法のガラスを再現できる職人は、ほとんどいないといわれている貴重なものです。


 まずは、広縁の長イスに腰かけ、雪見ビールとしゃれ込みましょう。
 バックから取り出したのは、若山牧水の文庫本。

 <ただ赤城へは此処から七里ほど歩かなくてはならぬ。榛名ならば伊香保まで電車でゆき、あと山上の湖まで二里の路だというので、赤城をばまたの時に思い残しまず榛名へ登ることにする。>(「山上湖へ」より)


 1本が、2本、3本……
 気が付くと、外の雪も止んでいます。

 「さて、ひと風呂浴びてくるか!」

 いい宿は、なんだか人を文豪気分にさせてくれるのですね。
 

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 川場温泉 「悠湯里庵」④ (2017-05-17 21:26)
 上牧温泉 「辰巳館」⑦ (2017-04-26 14:33)
 千年湯めぐり (2017-03-30 18:51)
 伊香保清遊 ~詩人が愛した石段街~ (2017-03-24 19:27)
 あれから6年、大胡温泉。 (2017-03-11 20:47)
 伊香保温泉 「岸権旅館」 (2017-03-03 18:34)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
伊香保温泉 「横手館」
    コメント(0)