温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年02月25日

老人と温泉


 自分が歳をとるということは、親はさらに老いていくということで、子供としては自分の老いの心配よりも、はるかに深刻なのであります。

 僕の両親は前橋市内の実家で、ふたり暮らし。ともに80歳をとうに過ぎていて、お袋は元気なのですが、親父は足腰が弱り、耳も遠く、多少痴呆ぎみで、老老介護の日々を送っています。
 「とうさんが、お風呂に入りたがらなくてね」 と、顔を出すたびにお袋が嘆いていたので、たまには親孝行をしてみるかと、親父を温泉へ連れ出すことにしました。

 今日は朝からポカポカ陽気。これなら年寄りも風邪を引かないだろうと、親父とお袋を迎えに行き、一路、高崎観音山温泉「錦山荘」へ。
 先日、支配人さんからいただいた入浴招待券が、こんなにも早く役立つとは思いませんでした。
 車中では、親父の若い頃の記憶がポンポンとよみがえります。「戦時中、烏川で演習をした」とは、初耳でした。
 観音山は、晩年にバードウォッチングで何度も訪れている森です。すらすらとと野鳥の名前が飛び出しました。お袋も、うれしそうです。

 やせ細った親父の腕を取って、浴室へ。
 運良く他に客はいません。親子で貸し切り、源泉ふたりじめです。
 背中をゴシゴシ、頭をジャブジャブ、昔した親不孝を洗い流すように洗いました。
 小さい背中です。いつから親父はこんなにも、小さく細くなってしまったのでしょう。
 昔は、僕なんかより大きくて、強くて、おっかなくて、話すらできなかった頃もあったに……。

 気が付いたら、僕が父親で、親父が子供のような会話になっていました。
「ほら、手をあげて!」「うん」「目を絶対開けるなよ!」「わかった」「はい、終わり。さあ立って!」「あいよ」「足元すべるから、ゆっくりね!」「だいじょうぶ」
 ああ、情けない。どっちが情けないのか分らないけど、情けない。
 湯舟のなかで、思わず親父の肩をギュッと抱きしめてしまいました。
 あと何年、あと何回、こうやって親子で温泉に来れるのだろうかと……

 実家へ送り届けて、別れぎわ。
 「温泉、気持ちよかったかい?」と僕。
 「温泉行ったのか? 誰と?」と親父。
 「オレだよ、オレとだよ! また行こうな」と僕。
 返事がない。もう、違うことに気をとられている。
 でも僕が部屋を出るとき、小さな声だったけど 「ありがとう」 という親父の声が聞こえたような気がした。
 あわてて振り返ったけど、親父の目線はテレビに向けられていた。

 ま、いいさ。親孝行なんて、所詮、自己満足よ。
 なんでもいいから親父、長生きしろよな。温泉、連れてってやっからよ!


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 昔イクメン、今カイメン。 (2018-06-19 11:11)
 正しくなくとも…… (2018-06-15 11:46)
 言葉を届けに (2018-05-27 19:12)
 情熱のローラ (2018-05-18 23:13)
 母の日なのに (2018-05-14 23:08)
 来世のために (2018-05-12 11:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
老人と温泉
    コメント(0)