温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年05月27日

命もらって


 今日、5月27日はオフクロの誕生日です。
 昭和2年(1927) 生まれですから、満88歳になりました。

 若い頃から “病気のデパート” と揶揄されるくらい病弱で、入退院を繰り返していました。
 僕が物心付いたときには、すでに病室のオフクロに会いに行くのが日課となっていました。
 運動会、発表会、鼓笛隊パレードなど、僕の晴れ舞台の日は、きまって病院に寄って、衣装をオフクロに見せてから出かけたものです。
 オヤジも仕事が忙しくて来られない。
 いつも僕は、見に来てくれている祖母や叔母に向かって、手を振っていた淋しい記憶が残っています。

 そんなオフクロも60歳を過ぎた頃から人並みの健康を取り戻しました。
 山登り、合唱団、ミュージカル、俳句など、まるで、それまでの人生を取り戻すかのように、趣味を謳歌しながら充実した人生を送っていました。

 でも、歳には勝てません。
 80歳を過ぎてからは足腰が弱り、外出もままならなくなりました。
 ここ数年は、心筋梗塞、脳出血、脳梗塞を繰り返し、また入退院を繰り返しています。


 「オフクロ、おめでとう!」
 アニキの音頭で、親子だけのささやかな誕生パーティーが始まりました。
 僕とアニキとオヤジはビール、病気をかかえているオフクロはノンアルコールの梅酒サイダーです。

 「ありがとうございます」
 そう言ったきり、オフクロはうつむいて泣いてしまいました。

 “病気と寿命は別物だから”が口ぐせのオフクロも、さすがに自分が米寿を祝ってもらえるとは思っていなかったようです。
 しきりに 「ありがとう」 を連呼していました。
 でも、それは僕にしてもアニキにしても同じことです。

 「まさかオフクロが、こんなにも長生きするとはな」
 「本当だよ。な、じいさん?」
 と、寿司をほお張っているオヤジに話題を振れば、

 「あ? なんだい? 今日は何の日だい?」
 「さて、何の日でしょうか? 誰かの誕生日なんですけど」
 「・・・」

 すると、オフクロが、
 「私の誕生日ですよ」
 「へー、いくつになった?」
 「88歳になりました」
 「へー、オレより年上になったのか?」

 そんなバカな!

 「いったい、じいさんはいくつなんだよ」
 「わかんない。80歳くらいかな」
 「な、わけないだろう! 今年、91歳になるんだよ」

 その後は、「へー、そうかい」 と言ったきり、オフクロには無関心。
 もくもくと目の前の寿司をほお張っていました。


 ま、いいさ。
 オヤジもオフクロも、生きたいだけ生きてくれや!

 ただし、俺とアニキより長生きしないこと。
 これだけは守ってくよな。
  

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 あめ玉とえびせん (2018-11-13 12:17)
 逃げろ!子どもたち!!④ いじめの呪縛 (2018-11-10 12:07)
 遺伝子のゆくえ② (2018-10-30 23:01)
 風のルーツ (2018-10-26 18:01)
 天高く老若男女が駆ける秋② (2018-10-15 14:47)
 “還活” の成果と誤算 (2018-10-10 11:48)

この記事へのコメント
温泉講座のあとのお誕生日会、お疲れ様でした。

私の母も何度も入院して、とても寂しかった思い出があり、
先生のお気持ちがよく分かります。

そして老いてゆく親の姿は悲しいです。

お母様の 「ありがとうございます」の言葉に
涙が止まらなくなりました。。。

私には、もう誕生日を祝ってあげる両親はいませんが、
喧嘩したことや、寂しかったことが、みんな良い思い出と
なっています。

介護、本当に大変です。
でも、たまには良い加減で、テキトーも大事だと思います。

先生、次回もたくさ~~んビールをお注ぎしますから
あまり頑張りすぎずに頑張ってくださいね!!
Posted by mimi at 2015年05月28日 19:03
mimiさんへ

温泉講座、お疲れさまでした。
そして、mimiさんに注いでもらったビールの美味しかったこと!
講師冥利に尽きました。
次回も、よろしくお願いします。

ご心配、ありがとうございます。
大丈夫、僕もアニキもテキトーに手を抜きながらやっています。
でも、親孝行ができるのも、親が生きていればこそ。
この貴重な時間を、噛みしめるように楽しんでいます。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2015年05月28日 22:30
遅ればせながら『お母さんのお誕生日、おめでとうございます』見てもらえなかった淋しさ、見てあげられななかった淋しさ、どちらも辛い思いだったでしょうね。私は淋しい思いをさせたくないので、職場には迷惑をかけてしまいますが、行事は必ず出ています。参観日に忘れ物をした我が子に顔を赤くし、恥ずかしい思いをすることもありますが(笑)
それにしても、お父さんナイス
Posted by 優・寛の母さん at 2015年05月31日 09:11
優・寛の母さんへ

ありがとうございます。
オヤジのボケは、今日も絶好調!
こたつに入って、「今日も暑いな~」 と言っていました。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2015年05月31日 20:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
命もらって
    コメント(4)