温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使
ぐんまの地酒大使
群馬県立歴史博物館「友の会」運営委員



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2020年04月11日

旅のめっけもん⑫


 ●旅のめっけもん 「花いんげん」

 夕げの膳に、さりげなく盛られた赤紫色した大粒の煮豆。
 一粒3㎝もある種皮は、光沢があり美しい。
 おいらん豆、オニマメ、高原豆、ハナマメと地域によって呼び方は様々だが、ここ六合村(現・中之条町) では 「花いんげん」 と呼ばれている。
 そう名付けたのは、六合村に住む一人の少年だった。

 大正10(1921)年、5月のこと。
 当時13歳だった大塚政美さんは、郵便配達をしていた叔父から1通のカタログをもらった。
 北海道の農作物を紹介した冊子だった。
 少年は北海道と六合村の気候が似ていることから、オニマメの種を取り寄せて畑にまいた。
 しかし花は咲くけれど、なかなか実がならない。
 「花いんげん」 の名は、そんな落胆した少年が付けた名前だった。

 試行錯誤を繰り返したすえ、6年後の昭和2年頃から収穫も安定し、商品化にこぎつけた。
 そして高原の清涼な空気と太陽をいっぱいに浴びて育った六合村の 「花いんげん」 は、六合村をはじめ草津温泉を代表する観光土産品となった。
 今では県内各地の山村に栽培地域が広がっている。

 口にふくむと上品な甘さが、ほんのりと広がった。
 群馬の観光地では良く見かける土産品だが、色、艶、味そして大きさの見事さは、やはり元祖六合村産が絶品である。

 <2006年3月 応徳温泉>



 ●旅のめっけもん 「湯湔薬師(ゆせんやくし)」

 今から20年前のこと。
 東京でボーリング会社を経営していた主人は、「絶対に出る」 という信念のもとに、資産を投じて源泉を掘り当てた。
 そして平成元(1989)年7月、念願の温泉旅館を当地で開業した。

 しばらく地元の人に経営を任せていたが、バブルの崩壊、乱脈経営が続き、この温泉を手放すかいなかの状況にまで追い込まれてしまった。
 しかし、その昔、湧き出ていたここの湯は、当時の里人が 「たまご湯」 と呼び、親しんでいた霊験あらたかな湯だ。
 2年半後、主人の会社で経理を手伝っていた女将は、一念発起して倉渕村(現・高崎市) に移り住んだ。

 そんな主人の夢と、女将の頑張りを見守るように、先人が残した湯湔薬師像が源泉櫓(やぐら) の脇に立っている。
 薬師如来は大医王仏とも呼ばれ、人間の苦悩を癒やし、ご利益を授けてくれる仏のこと。
 建立の由来は、この湯の霊験著しいご利益に対して、旅人たちが感謝を込めて御湯の守護を祈念して安置したと言い伝えられている。

 清流、長井川をはさんで、ちょうど露天風呂の対岸に立つ湯湔薬師。
 湯を浴(あ)む私たちの健康までも祈願してくれているようだ。

 <2006年4月 倉渕温泉>


同じカテゴリー(旅のめっけもん)の記事
 旅のめっけもん (最終回) (2020-04-21 11:41)
 旅のめっけもん⑪ (2020-04-03 11:43)
 旅のめっけもん⑩ (2020-03-26 11:43)
 旅のめっけもん⑨ (2020-03-17 14:25)
 旅のめっけもん⑧ (2020-03-10 11:51)
 旅のめっけもん⑦ (2020-02-28 10:54)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
旅のめっけもん⑫
    コメント(0)