温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使
ぐんまの地酒大使
群馬県立歴史博物館「友の会」運営委員



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2022年11月23日

海うさぎ、跳んだ!


 「東京で観た、あの絵が、もう一度、身近なところで観られる……」
 と聞いて、群馬県庁昭和庁舎へ行って来ました。


 須賀りすさんといえば、このブログでは 「神社かみしばい」 でお馴染みですが、僕と彼女の付き合いは、かれこれ20年以上になります。
 紙芝居の共作だけではなく、過去には僕が原作の絵本の挿画も描いています。

 でも、あまり世間には、彼女の素顔は知られていないようですね。
 イラストレーターとして、数々の作品を世に残しています。
 「ぐんまこどものくに児童会館」 のキャラクターや 『ココロの絵本』 (大月書店) の装幀・挿画。
 また、企業や団体のポスターやカレンダーも数多く手がけていて、2003年には 「四万温泉観光ポスター」 (原画担当) で、群馬県知事賞を受賞しています。

 プライベートでは、朗読会を開いたり、アマチュアちんどん倶楽部の座員やアマチュア劇団員としても活躍したりと、多彩な顔を持っている人ですが、僕は一貫して彼女のことは “画家” として見ています。


 先月、東京・六本木の国立新美術館で観た 『水のまつり』 (50号変形) と題したアクリル画は、圧巻でした。
 (当ブログの2022年10月19日 「アートの秋を彩る女性たち」 参照)

 テーマは 「海うさぎ」
 たぶん、そう呼ぶのだと思います。
 以前、何かの本で読んだことがありました。
 瀬戸内海だか、どこかの地方では、白波が立つ海面のことを 「うさぎが跳ぶ」 というらしいのです。


 『水のまつり』 は、青く輝く大海原を何匹ものうさぎの群れが、まるでトビウオのように舞っています。
 近寄って見ると、その緻密で繊細な筆運びに驚かされます。

 「よくもこんな細かい筆致で、こんなにもダイナミックな絵に仕上げたものだ」
 と、改めて感嘆しました。


 展示会では、県内のアマチュア作家の作品が出展されていますが、須賀りすさんは特別ゲストとして、『水のまつり』 一点のみ出展しています。
 入場無料ですので、お時間のある人は覗いてみてください。



       「ひとつの輝きへ→」

 ●会期  開催中~2022年11月29日(火)
 ●会場  群馬県庁昭和庁舎 2階 第一展示室
         (群馬県前橋市大手町1-1-1)
 ●時間  10時~17時 (最終日は13時まで)
 ●閲覧  無料
 ●主催  国際芸術振興協会 TEL.027-384-8740
 

同じカテゴリー(ライブ・イベント)の記事
 温泉サミットを終えて (2022-12-04 14:30)
 詩人の目 レンズの眼 (2022-11-30 12:00)
 ミルコト+ミエナイコト=サワルコト (2022-11-10 12:00)
 パチリ! 今日の朝日新聞 (2022-10-30 11:51)
 晴れ、ときどき朔太郎日和 ② (2022-10-29 11:59)
 晴れ、ときどき朔太郎日和 (2022-10-27 12:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
海うさぎ、跳んだ!
    コメント(0)