温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使
ぐんまの地酒大使
群馬県立歴史博物館「友の会」運営委員



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2021年06月22日

伊香保温泉 「和心の宿 大森」④


 嬉しいニュースが飛び込んできました!
 JTB主催による 「2020年度サービス優秀旅館・ホテル」 に、伊香保温泉 (渋川市) の 「和心の宿 大森(オーモリ)」 が選ばれました。
 群馬県内の施設では、2018年度の 「ホテル木暮」(伊香保温泉) 以来の表彰です。


 この表彰は1979年から毎年実施されており、北海道から沖縄までを7ブロックに分け、施設の大きさごとに優秀旅館と優秀ホテルが選ばれます。
 審査方法は、2020年4月~21年3月に宿泊客へのアンケートを実施し、「従業員のサービス」 や 「大浴場などの設備」、「食事などの評価」 について約20万人に調査しました。

 「大森」 は、関東ブロックの中規模旅館クラスで優秀旅館に選ばれました。


 いや~、大森さん、やりましたね!
 日頃の努力と誠意、モットーとする “和心(わごころ)” が評価されたものだと思います。
 一ファンとして、心からお喜び申し上げます。

 大森さんとの出会いは、20年以上ほど前になります。
 たまたまイラストレーターの友人が、女将と友人だったこともあり、宴会などで利用させていただきました。
 もちろん、まだ僕は “温泉ライター” を名乗る前ですから、仕事ではありません。

 その後、新聞や雑誌などの取材で、たびたび伺うようになりましたが、極めつけは、2017年に出版した 『金銀名湯 伊香保温泉』(上毛新聞社) でした。
 この本で僕は、渋川伊香保温泉観光協会に加盟する44軒全ての宿泊施設を取材しました。
 そして当時、協会長をしていたのが 「大森」 の3代目主人、大森隆博さんでした。

 そんな縁もあり、僕は同年に 「伊香保温泉大使」 に任命されました。


 その後は仕事のみならず、イベントにゲストとして呼んでいただいたり、プライベートでも友人らと泊まりに行き、今日まで公私ともにお付き合いをさせていただいています。

 なので、今回の表彰は、大使としてはもちろんですが、個人的にも大変よろこんでいます。


 大森さん、女将さん、おめでとうございます。
 また、青竹に入った地酒を露天風呂で呑みに行きますね!
 

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 磯部温泉 「小島屋旅館」➁ (2022-08-22 11:25)
 幡谷温泉 「ささの湯」④ (2022-05-15 20:46)
 倉渕川浦温泉 「はまゆう山荘」④ (2022-04-25 11:44)
 けっぱれ! 川原湯温泉 (2022-04-03 11:57)
 猿ヶ京温泉 「生寿苑」② (2021-07-03 10:56)
 猿ヶ京温泉 「小野屋八景苑」② (2021-06-24 11:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
伊香保温泉 「和心の宿 大森」④
    コメント(0)